テレビ「つぶれない店」で、人気寿司屋スシローが紹介!?

こんばんは、Hope(ホープ)です。

あなたは、「坂上&指原のつぶれない店」という番組をご存知でしょうか?

www.tbs.co.jpこちらに番組の1月6日の放送で、あの大人気回転すし「スシロー」が紹介されました。

この回にて、スシローの秘密がいくつか明かされました。

その一つ目。

「スシローは、入店した瞬間 客が〇〇〇が分かる」というもの。

〇〇〇に入る秘密とは?

 

…なんと「何を食べるか」が分かるというのです!


え、なんで!?って思ってしまいますよね(◎_◎;)

例えば、4人家族が入店した時。

店員さんは、人数と席番号を入力します。

そして、その情報が、厨房のモニターに送信されます。

そこで、厨房の方は、えびアボカドを流しました。
すると…そのお客さんは、実際にそのえびアボカドを取ったのです!

なぜそんなことが出来たというのと、

過去のデータにより、何のネタが食べられやすいかというのが分かる、といいます。

さすがにこのデータそのものは秘密で、さらにスシローの会社が特許もとっているみたいですね。

 

そして、このデータを使うことによるメリットがもう一つ。
お寿司の廃棄率を抑えることが出来たそうです。

レーンに流して廃棄される数が、過去には100皿に3皿ぐらいだったのが、

100皿に1皿になるまで抑えられました。

 

そして、この番組で紹介された、2つ目のひみつ。

「まぐろをなぜ一皿100円で提供できるるのか?」

本来なら原価(食材を仕入れた時の価格)がかなり高くなってしまうマグロですが、

それを一皿100円で出すことが出来るのか?

そんなことしていると、スシローそのものが潰れてしまうのではないか?

それでも、スシローが潰れずに、1皿100円で提供し続けられる秘密は何なのか?

 

続きは、また今度書かせていただきます。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!